未分類

息子に意識を向ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

最近、
家族と過ごしていてもなかなか気落ちを伝えたり、
一緒の時間楽しんで過ごすことが出来ないと感じています。

なぜかというと、
ブログを書いたり、
写経をして自分のしたいことをしているからです。

家事も次から次にあります。

子育てをしながら、
自分のしたいことをするのって本当に大変だな
と思います。

私が感じていることを書きます。

息子とのこと

息子は先週末から学校に行きたがりません。

運動会にするスズメ踊りの練習をすると
「疲労する。」
という理由で行きたがりません。

息子はマイペースな性格なので、
みんなと一緒に練習するのが大変なようです。

息子が学校に行きたくないと言うので無理はさせないようにしています。

夫にも息子のことを話していますが、
学校を休むことを責めないし、
無理矢理学校に行くように話すこともないです。

息子が行きたくない理由はもう一つあります。
自宅にいれば
好きなことをしていられるので行きたくないようです。

夫の部屋に行って、
ユーチューブを観ています。

ユーチューブの何がそんなに楽しいのか?
私にはわかりません。

息子は面白いと思って観ているので、
様子を見ています。

子どもと過ごしていて
対応に迷うときは様子を見ています。

介入したりしないで、引き続き見守りたいと思います。

息子がユーチューブを観たい理由はもう一つあります。

私がブログや写経をしていて
息子に意識を向けていないからです。

これには反省したので、
息子に意識を向けるようにしました。

昨日は
寝る前に歯磨きをしてあげたり、
髪を乾かしてあげました。

もっと息子に意識を向けようと思います。

まとめ

子どもが「学校に行きたくない」
と言い出したときは
頭ごなしに否定しないで様子を見るようにしています。

介入しても何もならないし、
子どもの成長にならないです。

読んでいただきありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*