未分類

子育て中に一人の時間を作って自分と向き合う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

子どもを育てていると
なかなか自分一人の時間がないです。

特に
子どもが幼稚園に入る前は
一人になりたくてもなれなかったです。

自分一人の時間を作って
自分と向き合う時間があると気づくことがあります。

今回
一人旅に行って気づいたことを書きます。

子育て中に一人の時間を過ごして気づいたこと

私は
海外に行って16日間同じホテル(アパートメント)に泊まって
自炊をしました。

一人で16日間いたら
『自分と向き合うこと』が出来ました。

子ども達も夫もいないところにいると
考え事をしてしまいました。

考え事の内容は
過去を振り返っていたことです。

たとえば
子ども達の思い出のものを
間違えて捨ててしまったことです。

自分が大切にとっていたものを
引っ越しの時に捨ててしまいました。

「片づけるところがないから」
「片づけるのが面倒だから」
と自分の気分で捨ててしまい、
後悔しました。

時間があれば
過去の自分を責めてしまうということに
気づきました。

過去の自分を責めても何もならないのに
責めてしまう。

自分を責めてしまうところもあるんだな
と観察しました。

どうしても
気持ちを切り替えられないときは
瞑想をして、
音声を聴きました。

自分を責める時間があるなら、
未来につながることをした方がいいと思ったからです。

心がうるさくなってきたら
無視するのが良いです。

一人の時間を過ごす

子どもが小さいと
一人の時間を作るのも大変です(笑)。

子どもが昼寝している間に
テレビを観たり
ネットをするのもいいですが、
自分と向き合う時間にするのもいいと思います。

ゆっくりと自分と向き合うことで
【自分の本心】
を知ることが出来るからです。

弱い自分を責めるのではなく、
「そんなところもあったんだな。」
と自分を受け入れるといいと思います。

まとめ

子どもが小さいと
自分の一人の時間を作るのも難しいです。

子どもが昼寝をする時間を使って
自分と向き合う時間を作りたいです。

編集後記

読んでいただきありがとうございます。

今日は
【一人で過ごす時間】
のことを書きました。

子どもが大きくなってくると
一人で過ごす時間が増えてきます。

幼稚園や小学校に入ると
もっと自分一人の時間は増えます。

子育て中心の生活から
自分一人で過ごす時間が増えます。

自由な時間が増えると
「何をやっていいのか」
分からなくなることがあります。

そんな時は
自分と向き合ったり、
ブログを書いてみるのもいいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*