未分類

娘が成長する過程で感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

人の意見を聞いていたら、
自分の本当にしたいことが分からなくなることはないでしょうか。

「この人の言うことが正しいのか」
「あの人の言っていることが良いのか。」
と悩むことがありました。

人の意見に左右されないで自分のしたいことを出来たら良いですよね。

今日は
私が気づいたことを書きます。

娘が成長して悩んでいたこと

昨日、娘と話をしていて
「ママの言うことを信じれば良いの?
それとも
友達の言うことを信じれば良いの?」
と言う言葉を聞きました。

娘に以前介入することが多くて、
「給食は食べない方が良い。」
「友達の言うことにふりまわされない。」
と言ったことがありました。

娘は
転校してから仲良くしている友達ができました。

学校帰りに
友達と食べ物のことや
ファッションのことなど話しているようです。

連休には
友達と映画を観に行く約束をしていました。

成長するにつれて、
友達との関わりが増えていきます。

周りに左右されないで娘には成長して行ってもらえたら
嬉しいなと思います。
(期待はしていません。)

「ママの話したこと
友達の話したことを聞くのも良いけど、
最後は自分で決められたら良いよね。」
「自分のことは自分で決めるのが良いよ。」
と言いました。

娘は
私の話を聞いていましたが、
理解できたかは分かりません。

まとめ

自分の子どもであろうとも
違う人間なので介入はしないようにしています。

自立と無条件の愛の調和を取るのが
「難しいな」
と感じます。

どこまで
娘にアドバイスをしたら良いのか分からない時があります。

私の
意見は母の意見と受け止めて
最後は自分で決めていってもらえたらいいなと思います。

編集後記

読んでいただきありがとうございます。

今日は
娘とのことを書きました。

娘は今小学校5年生です。
友達との関わりも増えて来ました。

内心、
「変な影響を受けなければいいな。」
と思っています。

だけど
娘の人生なので、見守っていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*