未分類

子育てが虚しいと感じたとき 自分の人生を歩んでいく方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

仕事をしていたけど、
出産を機会に仕事を辞めて子育てに専念するママさんもいると思います。

「仕事をしていたときは給料ももらえた!!」
「やりがいがあったな~。」
と思ってしまうことはないでしょうか?

私は結婚するまで保育士をしていました。
毎日小さな子ども達を相手に自分の好きな仕事をしていました。

結婚して子どもを授かりたいために退職をしました。

退職をしたけど、
好きな仕事を辞めて心にポッカリ穴が開きました。

生まれた子ども達はかわいいけど、
毎日同じことの繰り返しで
「子育てが虚しい」
と感じたことがありました。

子育てが虚しいと感じないで、
毎日充実して過ごすことができたらホントに気分が良いですよね。

私が
子育てが虚しいと感じていたときに実践して
落ち込まなくなったことを書きます。

子育てが虚しいと思っていた過去

私は娘と息子を出産して
息子が2歳くらいになったときのことです。

毎日、オムツ交換、家事で自分の人生が
「このまま終わってしまうのは・・・イヤだ。」
と思っていました。

娘は幼稚園にいっていて、息子は2歳になり、少し手がかからなくなりました。

日中、娘は幼稚園に通園して
息子は昼寝をしていたときのことです。

子ども達が落ち着いてくると
自分のことを考える時間が出来ました。

『子ども達はかわいいけど自分の人生はこのまま終わってしまったら、どうしよう』
と思いました。

仕事を辞めたときに
健康保険証を返しました。

健康保険証を返したときに、
「あ~、自分は社会人じゃなくなるんだな・・・。」
と社会から取り残されるんじゃないかと心配になりました。

夫の扶養家族になって、給料ももらえなくなりました。

仕事をずっとしてきた私には
子育てして一生を過ごすのは違うと思いました。

だけど、
なんのスキルもないし、
1度家庭に入った主婦が社会に復帰するのは大変だと思いました。

「自分のしたいことをしたい。」
と思っても・・・何をしたら良いのか?分かりませんでした。

子育てしながら毎日考えてどうしようもなくなりました。

母に電話をして
「生きていない方がましだ!!」
と何度も叫んだことがあります。

当時は
本当に辛かったです。

行動をしたこと

何年かして、
息子が幼稚園に入ると自分の時間が出来ました。

息子が入園した4月の末に
ある助産院でお話会があったので参加してみました。

相手の言うことを否定しないで、
ひたすら話を聴くという会でした。

集まった皆さんは
子育て中のママさん達でした。

このときから、私の時間が動き始めました。

9月になって講演会に行ったり、
自分の体のために整体に行ったりしました。

自分から行動してたくさんの方に出会うことが出来ました。

私が師匠の黒澤さんに出会うことが出来たのもこの頃です。

黒澤さんに出会うことが出来て私の人生が大きく動き始めました。

最初に黒澤さんにセミナーを受けたのは「22のこと」でした。

『死ぬまでダイナミックに生きる』
『ブレーキをはずす』

など教えていただきました。

私は自分で自分の人生にブレーキをかけていたことに気づきました。

「主婦だから。」
「母親だから。」
と自分の人生にブレーキをかけていました。

ブレーキを思い切り外せば、
自分の人生は動き出す!!
と思いました。

【自分を変えたい】
と本気で思いました。

自分を変えるためには、セミナーに参加しようと思いました。

絶対に休まないと決めて参加し続けました。

ちょっとでも自分が成長して行けたらいいなと思いました。

何もしないで終わる人生ではなくて自分の本当の人生を生きたいと思いました。

自分の人生を見つける方法

1 メンターを見つける

自分1人ではなかなか自分の人生を変えることは出来なかったです。

なので、
信用できるメンターとの出会いが大切です。

本当のメンターは
相手の成長を考えてくれます。

自分が困ったとしても、答えは教えてくれません。

ヒントは出してくれますが自分で探すしかありません。

行動して失敗して学ぶことが成長につながるのです。

2 何があっても大丈夫と思う

「何があっても大丈夫」と思うことにしました。
自分が自分を認めてあげれば、他の人に何を言われても大丈夫です。

3 子育てしながら自分を磨いておく

子どもはいつか
「親離れ」して行きます。

1人の人間として成長して行けたら良いです。

まとめ

子ども
子育てしていると子ども中心の生活になります。

「自分の人生、このままで良いのかな?」
と思うと時もあります。

自分の人生を変えるには
【絶対に変わりたい!!】
と思うことで変わることが出来ました。

自分を変えるためには

1 メンターを探す
2 何があっても大丈夫と思う
3 子育てしながらも自分を磨く

この3つが大切かなと思います。

子育てしながらも、自分を磨いて成長して行けたら良いですね。

編集後記

読んでいただきありがとうございます。

私は子育てに追われて毎日家にいました。

思い切って自分から行動していたら、
師匠や仲間に出会うことが出来ました。

本当に感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*