未分類

パパに子守りをお願いしたいときに私が気をつけている3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

「この日は1人で出かけたい。」
「パパに子守りをお願いしたいな。」
と思うことはないですか?

子どもが小さいと
子守りを誰かにお願いしないと1人で出かけることができません。

子どもが赤ちゃんだったとき時は
「夫1人に子ども達をお願いして良いのか?」
と悩んだこともあります。

自分のしたいことや用事もあるし、なんとか出かけられないかなと思っていました。

パパに子守りしてもらって
自分が少しでもでかけることが出来たらいいですよね。

私が日頃から実践していて
夫に子守りしてもらえるコツを書きます。

パパに子守りをお願いするコツ

私は
夫と結婚してから13年になります。

結婚した当初は
夫は穏やかであまり自分の気持ちを表情に出さない人だな
と思っていました。

「もし、子どもが生まれてもうまくやっていけるかな?」
と思うくらい・・・
夫の考えていることが分からない時がありました(笑)。

娘が生まれてからは
毎日授乳やオムツ交換、家事の繰り返しで夫に自分の気持ちを出して行かないと
「1人では子育ては無理だ。」
と実感しました。

娘が生まれてから、
「もう、しんどいよ~!!」
と泣きながら自分の気持ちを出したことがありました。

子ども中心の生活になって
自分の思い通りに行かないときはイライラして・・・
夫に当たり散らしたこともありました。
(今ではありませんが・・・。笑)

私のぶち切れる姿を見て、
夫は「子育てを手伝わないとヤバい!!」
と思ったかもしれません。

夫と私は気持ちを出し合って子育てして行かないと
お互いに良いことはないと思いました。

なので、
私は日頃から「どうやったら気分良く過ごせるか」
を考えています。

パパに子守りを頼むためにしている3つのこと

1 信頼関係を大切にしている

・私は夫に相談や報告するようにしています。

たとえば
お金の使い方だと、家計簿をつけているのでムダな消費はしないようにしています。
食費をもらうときは夫に
「今日お金下ろすからね。」
と一言言ってから下ろしています。

それから、
自分が出かける時は
「誰と・どこに・何をしに行くか?」
必ず言うようにしています。

・感情が出て相手(夫)にイヤなことを言ってしまったら、
その日のうちに解決する

夫と言い合いになって感情をぶつけてしまったら、
次の日に持ち込まないようにしています。

毎日一緒に暮らしている相棒ですからね(笑)、
ケンカした日に自分の気持ちを言っています。

たとえば
「言い過ぎた。」
「こんなことを思ったよ。」
と自分の気持ちを言うと、相手も素直になります。

お互いに気持ちを出してスッキリしてから眠りたいものです。

・子守りしてもらったら感謝を伝える

夫婦といっても、もともとは別の人間です。

子守りをしてもらったら
『ありがとう』
と伝えるようにしています。

感謝の気持ちを伝えると、夫も笑顔になります。
夫の笑顔を見ると私も嬉しくなります。

2 相手への思いやり

・子守りをお願いしたい日は
「この日は出かけたい」
と夫に日時を伝えてます。

夫は基本的に土日は休みです。

土日は子守りを頼みやすいですが、相手にも都合があります。

夫は趣味のサッカー観戦に行きたい日もあるし、
卓球の大会に行く予定があります。

2人で予定のない方が子守りをするようにしています。

・予定が決まったら家族カレンダーに書く

我が家が家族4人の予定を書くカレンダーを使っています。

1番上は夫の予定、
2番目は私の予定、
3番目は娘、
4番目は息子の予定を書いています。

たとえば
息子のところには「入学式」「午前保育」など書いています。

夫と私はカレンダーを確認して行動するようにしています。

3 相手の気持ちや予定もあるけど、「ダメ元」で子守りをお願いしてみる

「仕事で疲れているけど、子守りはお願い出来ないかな?」
「自分1人で出かけるなんて、どうかな・・・。」
と思うこともあります。

思い切って
「子守りお願い出来ないかな?」
と聞いてみると良いかもしれません。

「良いよ~。」
と返事が返ってくるかもしれませんね。

まとめ

パパ(夫)に子守りをお願いするときは、
「頼んで良いのかな~。」
と気を遣うときがあります。

日頃から
【信頼関係】
を築いていると頼みやすくなるものです。

子育ては何よりも
パパの協力が必要です!!

「信頼関係は一日にしてならず」です。

階段を一段一段登るように信頼関係を積み重ねていきたいです。

編集後記

読んでいただきありがとうございます。

今日は「パパに子守りしてもらうコツ」を書きました。

昨日、東京に行って来ました。

朝早くから夜まで、夫に子守りをしてもらいました。

昼間は3人で
ドラえもんの映画を観てきたようです。

家に帰ったら、
息子が
「ママ、ドラえもんの映画観てきたよ。」
と教えてくれました。

子ども達は凄く楽しかったようです。

パパに子守りをお願いしたら、
細かいことは気にしないと良いです。

家族が一日気分良く過ごすことが大切です。

夫には
「本当にありがとう!!」
と私の気持ちを伝えました。

夫よ、本当にありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*