未分類

子育て中に丁寧にすることで身につくこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

一つの行動をする時に急いでしまい、丁寧に取り組めない時はないですか?

私は
昨日までほとんど丁寧に取り組むことが出来ませんでした。

行動が丁寧になって
家事や育児に集中出来たらいいですよね。

講座のメルマガで
仲間がシェアしてくれて気づくことがあったので書きます。

丁寧にすることで身につく

今朝、
講座のメルマガで仲間が
ブログを書いていて自分の出来ることに合わせて
取り組んでいることが書かれていました。

キーワード選びをしたり、
ラインマーカーを使えるようになったり、
一歩一歩確実に進んでいる様子が分かりました。

ここから学んだことは

・自分のペースに合わせて出来ることを一つずつすること

私は
家事や料理を
「次はトイレ掃除しよう!!」
「洗濯物も干さなくちゃ。」
と思うと丁寧に出来ていなかったように思います。

ブログを書きたい!!
という気持ちが強くて家事の作業がちょっと雑だったかもしれません。

今日は、
「急いでも仕方ない。丁寧にやってみよう。」
と思って洗濯物を干しました。

子ども達のズボンやトレーナー、ロンTを干したり、
タオルも丁寧に干してみました。

気持ちが急がないためか?
急いでいるときよりも早く作業が終わった気がします。

丁寧に行動すると
逆にムダな動作がなくなるのかもしれませんね。

・自分で取り組むと自分のモノになる

自分で考えて行動すると自分の身につくと思います。

私は
中学校の時に体育館のトイレ掃除が好きでやっていました。

体育館掃除は月に一回くらい当番で回ってきました。
一年生の次は二年生。
二年生の次は三年生
と学年ごとに掃除をしていました。

同じクラスの女子はトイレ掃除は誰もやりたがりませんでした(笑)。

私はトイレ掃除が好きだったので、毎回やっていました。

ここで自分で考えて
「トイレを時間内にきれいにするにはどうしよう?」
と自分で工夫しました。

トイレの便器を掃除して、
床を掃いてぞうきんで拭く。

それから、スリッパを洗って、
最後に流しを掃除する。

こんな感じで自分のやり方を見つけて
取り組んでいました。

自分で考えて工夫してやれば
楽しいし効率がよくなるかな~
と思いました。

・間違えても大丈夫

自分で考えて行動すると間違えることもあります。

間違えたら「どうやったら出来るか?」
を考えて行動するので結局は出来るようになると思います。

自分ですることで体験も出来るし、身についていくと思います。

まとめ

自分のペースに合わせて出来ることに取り組むことは、
自分のモノにできると思いました。

急いで次々に取り組んでも、
行動にムダが出てきたり、
考え過ぎて雑になることもあります。

家事を丁寧にしたり、
子どもとゆっくり丁寧に関わることも時間に振り回されずに
したいな~
と感じました。

編集後記

読んでいただきありがとうございます。

私は
何をするときも急いですることが多かったです。

だけど、
急いで取り組んでも
結局はもう一回することになったり、
身についていないな~
と感じました。

【急がば回れ】
という言葉があるように
遠回りしても自分の身につくようなことをしたいな
と思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*