未分類

関わる人を選ぶことは大切!!ママ友さんとのつきあい方のコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

人と関わるときにみんなと仲良くしようとして
大変な思いをしたことはないですか?

私は
小さい頃から気の合う人としか関わらなかったので、
人付き合いで大変な思いをしたことはあまりありません。

自分の関わる人を選んで気分良く過ごせたら良いですよね。

今日は私が思っていることを書くので読んでいただけたら嬉しいです。

関わる人を選ぶ

4月になると、
子どもが入園・入学したり、
進学して新しい人間関係が出来ます。

「ママ友さんとうまくやっていけるかな?」
「苦手な人がいたら・・・どうしよう(汗)。」

と思ったら・・・

無理してつき合う必要はないと思います!!

特に
幼稚園ではクラスで懇親会のお茶会があります。
「行きたくないな~。」
と思ったら行かなくてOKです。

私は娘の幼稚園の時に何度も茶話会に行きましたが、
ぶっちゃけて言うと、
あまり役に立ったことがないです(苦笑)。

何人かのママさんとランチに行ったこともありますが、
その時はちょっと楽しいのですが、今は連絡も取らないほどです。

茶話会やランチ会で話すことは
家族のことだったりしました。

「旦那さんが子育てを手伝ってくれない。」
「お姑さんが・・・。」

などでした。

【話すこと=放すこと】

です。

なので、エネルギーを放すことになります。

関わる人を選べば必要以上に疲労することもないし、
自分の時間を有効に使えます。

たとえば
自分の成長のために時間とお金を使うことは有効です。

自分が成長するために本を買って読んでも良いし、
セミナーに行くのもありだと思います。

自分のスキルを磨くためにブログを書くのも良いし、
自分のしたいことをバンバンして行った方が良いと思います。

私は
娘のママ友さんとも
息子のママ友さんとも今は誰とも連絡を取っていません。

1人でいても寂しいとも思わないし、
自分のしたいことが出来ていいな~と思っています。

日頃関わる人はホントに大事だと思います。

私は師匠や仲間とのコミュニティに参加することで
温かい仲間に出会うことが出来ました。

温かい仲間と一緒にいると
自分を素直に表すことが出来ます。

なので、
自分が成長できるコミュニティに参加すると
良いと思います。

自分が成長できると
周りの人に
【与える行動】が自然と出来るようになると思います。

まとめ

関わる人を選ぶと自分のエネルギーが落ちません。

家族に接するときも気分良くいられます。

自分にとって

「本当に大事にしたい人は誰なのか?」
「本当に大事にしたいことは何か?」
を選択していけば誰と関わって行けば良いのか見えてくるのでしょうか。

編集後記

読んでいただきありがとうございます。

今日は
「関わる人を選ぶ」ことを書きました。

関わる人で自分の人生がかなり変わると思います。

エネルギーを保ちつつ、
自分のしたいことをして、
人の役に立てたら良いですね。

自分が気分良く過ごせたら、
家族のエネルギーも上がって循環が起きます。

毎日家族と気分良く過ごせたら良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*