未分類

子育て中に自分に正直に生きる!!自分のしたいことをするコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

最近、なんでブログを書きたいかということを考えました。

私も含めて子育て中のお母さん達に元気になってもらえたら良いなと思っています。

私は小さい頃から長女として我慢ばかりして、自分に正直に生きることができなかった気がします。

子育て中も自分に正直に生きてやりたいことをした方が良いのかと思いました。

私の考えを書くので読んでいただけたら嬉しいです。

正直に生きるということ

子育て

私は小さい頃から我慢するくせがありました。

すぐ下の弟が生後7ヶ月で亡くなりました。

弟が亡くなってから母親が泣いてばかりいたのを覚えています。幼いながらも「母親の泣く顔はあまり見たくないな。」と思いました。

少しして、4歳年下の弟が生まれました。

弟は体が弱くて救急車で運ばれたり、入院を何回もしたりして家に母親がいないことがけっこうありました。

それから、7歳離れた弟も生まれました。

二人とも体が弱くて入院することが多かったです。

弟二人に手がかかるので、母親には心配をかけられないなと思い・・・小さい頃から自分の感情を出すことが苦手でした。

いつも自分の感情を抑えて生きるのは、けっこう辛かったです。

大人になってから両親に対して感情を抑えることができずに、不満をぶつけたことがあります。

特に母親に対しては、「どうしてあのときこうしてくれなかったの?」と暴言をはいて責めていました。

これが1年以上続きました。

いつも母親に電話して、30分くらい母親を責めることがありました。

母親は黙って聞いていました。

今思うと、小さい頃に弟に母親を取られた感じがして甘えられなかったのでしょうね。

小さい頃に甘えられないと、大人になって爆発することがあります(笑)。

なので、小さいときから正直に生きることは大切だと思います。

職場で我慢

私は保育士をしていました。

保育現場は女性が多くて、本当に人間関係が大変でした。

誰かに何かを話すと突っ込まれて、倍になって帰って来るのです。

たとえば

「クラス運営はこうしたい。」と話すと先輩達が良くも悪くもアドバイスをしてくれました。

参考にはなるけど、一人一人に違う意見を言われると戸惑ったものです(笑)。

今だったら受け流したり、自分の必要なことを取り入れられたかもしれません。

当時は自分が意見を言ってやっかいなことになるよりも、我慢して黙っていた方が良いなと思い我慢することが多かったです。

子どもを産んでから我慢

妊娠している頃から食べ物に気をつけたり、体調に気をつけたりして・・・子どもを産むまで本当に大変でした。

子どもを産んでからも子育て中心で、自分の時間はありませんでした。

私には9歳の娘と5歳の息子がいます。

息子が幼稚園に入ってからやっと自分の時間ができるようになりました。

午前中は幼稚園に行ってくれているので、ブログを書くことができます。

最近ブログに集中してるので息子の相手がなかなかできなくて・・・息子は機嫌が良くないです。

今朝も「僕は幼稚園に行きたくないよ!!」とプリプリしながら登園して行きました。

「ママ、迎えに来てよ。」と言ってバスに乗ってからも機嫌が悪かったです。

息子に笑顔は見られませんでした。

子育てしていると、子どもとの関係やら夫との関係で、我慢することが多くなります。

子育て中に自分の気持ちに我慢しないで、正直に生きることはできないのかな?と思います。

お母さんだからといって自分のしたいことをあきらめることはありません。

子育てしながら、家事をしながらできることはあります

1ブログを書いてみると良いと思います。

私は毎日ブログを書いています。(ちょっと書けない日もありますが。笑)

毎日書いていると、自分の周りに起こったことや人間関係を考えるきっかけになります。

たとえば

ブログを毎日書けるのは、家族がみんな元気だからです。

夫は毎日仕事に行ってくれているし、息子は幼稚園に行っています。

娘は小学校に行きます。

子ども達が元気で行ってくれているから家事もできるし、ブログを書くこともできます。

本当にありがたいことです。

幼稚園や小学校の先生達が仕事に来てくれるから、子ども達も安心して登園したり、登校で来ます。

ブログを書いているとどんな小さなことにも感謝するようになります。

よく考えると、ご飯を食べられることも凄いことですよね。

お金を払えば、お肉やお魚を買うことができます。

我が家はお肉中心に食べています。

近くのお肉専門店にお肉を買いに行きます。

豚肉、鶏肉、牛肉、ラムを毎日ローテーションして食べています。

毎日新鮮なお肉を食べられることに感謝です。

それから、鮮魚店にもお刺身を買いに行きます。我が家は小型の魚を食べるようにしています。

大型のお魚は重金属の影響があるので、食べません。

食いしん坊なので・・・つい食べ物の話を書くことが多くなりますね(笑)。

夫や私の実家の両親達も健康なので、お互いに別々に暮らしています。

年を取ってくると生活のペースも違うので、別居が良いですね。

どちらの両親にも健康でいてもらえたら良いなと思います。

今もブログを書きながら、身の周りには感謝することがたくさんあるのだなと思いました。

自分の書いたブログが超人気ブログになれば、本の出版だって夢ではありません。

自分の得意なことや好きなことを書けばOKです。

お料理が好きな人は写真を撮って載せて投稿したらいいと思います。

他の人と同じことをしていても何も目立たないので「他の人にはできないこと」を投稿するのがいいと思います。

たとえば

発酵食品(味噌、糀、納豆)で何かを作ってみたとかいいと思います。

発酵食品大好きな人が集まってくるし話題になると思います。

家の掃除や整理整頓が好きな人は自分の家の様子を載せるのもありだと思います。

2 起業もいいです。

起業は難しそうと思う方もいると思いますが、考えないでやってみるのがいいと思います。

「起業するのは大変そうだ。」と思う方もいると思います。

私のメンターの黒澤さんは起業した当時は大変なこともあったようですが、今では良い意味で自由に仕事をしていると私は思います。

主婦だと時間の融通が利かないような気もしますが、子どもの寝ている間にネットで仕事をすることもできるし、子どもが幼稚園や学校に行っている間に仕事をすることも可能です。

思い切って行動してみましょう!!

行動しないことには何も始まりません。

まとめ

女性

仕事をしていても我慢することがあります。

子育て中も子ども中心の生活になり、母親は我慢することが多いです。

子育てや家事に追われて一日終わってしまうことがあると思います。

なかなか自分に正直に生きるということは難しいかもしれません。

ですが、自分のしたいことや好きなことをあきらめてしまっては後悔することになります。

自分のしたいことを我慢せずにドンドンしていきましょう!!

特にブログを書くことは、自分を見つめ直すきっかけになります。

ブログが人気になれば本を出版することができるかもしれないし、収益につながると思います。

ブログはパソコンがあれば、どこででも書けるし、子どもがいても書けます。

なので、おすすめです。

起業するのもいいと思います。

主婦だからとあきらめることはありません。主婦だから起業して家で働けるようになります。

一歩進み出す勇気を持ちましょう。

編集後記

読んでいただきありがとうございます。

今日は子育て中も自分に素直になってしたいことをしようと書きました。

子どもがいるからといって自分のしたいことをあきらめることはありません。

人生は一回きりです。

自分のしたいことをして思い切り生きましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かつひこ より:

    はじめまして。
    私は神奈川県に在住の会社員です。
    今年になって初めて黒澤さんのことを知り、色々と調べているうちにこのブログに到達できました。
    私は「黒澤歴」まだ3ヶ月程度ですが、色々なことを学ばせていただいています。
    このブログを拝読させていただき、2点感じました。
    1.我慢することは時には必要だが、それは自己成長に繋がると思ったときに行う。
    2.自分の未来と繋がるためにも出来事は自分が作っていると思う。
    かなり飛躍(意訳?)した内容かもしれませんが、黒澤さんの弟子から学ばせていただき、本当に光栄に感じています。
    これからも人生の糧になることを教えて下さい。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    1. shizuka より:

      かつひこさん、こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      本当に黒澤さんから学ぶことはたくさんあります。黒澤さんから学んだことを実際に自分で行動していくことで成長できると思います。
      私は黒澤さんに「行動が大事です。」と言われ続けています。
      行動して、たとえ失敗しても大丈夫です。

      私は毎日少しずつ成長して行けたら良いなと思っています。
      そのためにもブログを書きたいと思います。

      こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*